◆◆円高?両替はタイミングをみて =ハワイ旅行のお金の持ち方2

2017-06-07

こんにちは、ヒロイシです。
今日は、お金の持ち方の続き、です。

ハワイに行く時のお金は、現金+クレジットカード、と前回書きました。
では、どこで両替をするか?
これは、銀行または、郵便局でもできます。
海外に行く場合は、現地に到着してからではなく、日本で両替して行く方が、お得です。
基本的には、日本円は日本国内が一番安定した力があるからです。

為替レートは、大手都市銀行と郵便局では、多少を差があったとしても、ほぼ一律とみていいでしょう。
(扱っている金種に、差がある かも知れません。)

問題は、いつ、日本円からアメリカドルに換えるか。
今年に入ってからは、レートは110-11円を中心に、為替が日々変わりました。
1日で為替が1円50銭以上動くこともあります。

そこで、旅行の出発が決まったら、日々の為替マーケットの動きを、しばらくチェックしましょう。
午後3時以降のインターネットのニュースサイトや新聞に、その日の終値が出ています。
これをみて、すごく下がっていたら、翌日は買いです。

さらに、翌日の朝、各その日の為替レートが発表されるので、各銀行HPをチェック!
例 三菱東京UFJ銀行http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html
平日10:30前後に発表されます。

ただし、ニュースやサイトの為替が110円だとすると、私たちが窓口でドルの現金を買うキャッシュレートは、ほぼプラス3円の113円になります。
私たち個人では、ニュースで報道されるマーケットレートでドルを買うことはできず、手数料を払う必要があるので、この価格になります。

たとえば、4月25日のキャッシュレート1ドル@112.73と5月11日の@117.06円。
ゴールデンウイークをはさんで、4.33円も違いました。
1000ドルを両替すると、4330円も差が出ることになります。
本日は、円高進行で、キャッシュレートが112.33円、今後の動きに注目です。

写真は、パンダのプレートランチ。
為替をチェックするだけで、この$14のプレートランチ2-3個分がお得に。

→次回に続く

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

.


当サイトについて問い合わせ先免責事項個人情報の取り扱い

Copyright © Hawaii Summer School All Right Reserved.