2017-10-01

こんにちはヒロイシです。
ハワイでは、9月30日、日本では10月1日になりますね。

市バスの料金体系が、大きく変わります。
一定時間の中で乗り換えができた、トランスファー という乗換券がなくなります。
写真の真ん中がトランスファー券、記念にとらせてもらいました。

10月1日から、
1回2ドル50セントの料金はかわりませんが、乗り換えが必要な時には、
1日(ワンデイ)パスを5ドルで、運転手から買うことになります。
トランスファーのように時間制限はなく、まるまる1日以上乗り降り自由です。
現金のみ、おつりはないので、ご用意ください。
ワンデイパスの案内 (日本語あり)

1か月間乗り降り自由なバスパスの料金は、変わらずに大人60ドルです。(1か月間とは、月の1日から月末まで)

実質的な値上のような気もしますが、便利になるような気もします。
今までの、4日間を選んで20ドル、のチケットよりは使い勝手がいいでしょう。

オアフ島では、市バスが、島内のすみずみを結んでいます。 市バスのホームページ 
オプショナルツアーより、ちょっと時間はかかりますが、観光地はすべて行くことができます。
リアルなハワイ、市バスで体感してください。

乗り方、行き方、ルートの探し方は、おいおい、お知らせしますね。
このブログに「市バスの乗り方」 のカテゴリーを追加します。

秋から冬、2017年夏のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話    03-5420-5502 (2018年1月末までハワイ取材のため留守にします。メールでお願いします。)
 FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org 

2017-09-22

こんにちは、ヒロイシです。
実は、これ、昨年のお話。 なんだか、怖くて、恥ずかしくて、書けませんでした。

それはチャイナタウンの真ん中、ローストポークと焼豚を買おうと、心は急いでいました。
ホテル通りでバスを降りて、道路を突っ切りました。
さらに、交差するヌアヌ通りに渡ろうと、赤になろうとしている横断歩道を、小走りで渡ったのです。

そうしたら、目の前に、大きながっちりとした体格の黒い制服が立ちはだかります。(この段階ではポリス、とは分からず。)
なにやら言っています。
身分証明書IDを見せろというのですが、パスポートを持っていません。
「No  ID」 と言うと、ついてこい、と建物のドアを開けられました。

えー、チャイナタウンの見知らぬ建物。
「なに、なに~。私何かした?」
その大きな人、再度聞きます。
「IDを見せてください」、「持っていません」
「見せる義務がある(みたいなこと言ってます)}
おもむろに、壁のポスターを指さします。
各国語で、「あなたには、日本語の通訳を呼ぶ権利があります。必要なら指さしてください」
そこで、初めて、警察に連れてこられたことを理解。

かなり、緊張。内部に人はいません。
(私なにかした? 道歩いていただけでしょう)と思い、通訳を呼ぶことの必要性がぐるぐる。
ここで呼ぶと、事が大きくなりすぎます。 身の潔白を警察相手に証明できるか、とさらに、ぐるぐる。

無言 3分間くらい。
ポリスは、おもむろに、手帳を出し、ここに、「IDを持っていないなら、名前と電話番号を書いてください」と言われて、震えながら書きました。

そうしたら、
「横断歩道を渡る必要があること」
「信号が赤の時にわたってはいけません」と説明し始めました。
「今度したら、罰金だ」とも。

先に言ってよ~。 と思いましたが、「はい」
丁重に、ドアを開けてくれました。解放~。
渡った角の建物は、交番だったのです!

うあー、びっくり。ドキドキ。
それから1年間、ポリスを見ると縮こまる私です。
威厳があって、ハワイの子供たちのあこがれの職業であることが、良ーくわかりました。

というわけで、皆さん、面倒でも交通ルールを守り、横断歩道を渡りましょう。
楽しい旅を。

秋から冬、2017年夏のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話    03-5420-5502 (2018年1月末までハワイ取材のため留守にします。メールでお願いします。)
 FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org 

2017-06-22


こんにちは、ヒロイシです。
今日は、レンタカーのお得、割り引き情報をもうひとつ。

ハワイでは、とても評判がいい、アラモレンタカーが10%割り引きにしてくれるそうです。

フルに保険がついているゴールドプランの日本円払いが対象です。
さらにGPSがついているゴールドプラン+GPS も選べます。 アラモレンタカー2017割引料金

   申し込みは、アラモにお電話で。0120-088-980 「ハワイサマースクール」 と申し出てください。
   または、上の割引料金表の中の、FAX送信表を、ご利用ください。

アラモのいいところは、良心的な料金と車種が選べること。
正確に言えば、選べる場合が多い、ということでしょうか。

たいていのレンタカー会社は、チェックインすると、指定された車の鍵を、ポーンと渡されます。
アラモは、コンパクト、ミッドサイズ、と予約しておいたカテゴリーの中で、並んでいる中で、選べる場合があるのです。

これは、ちょっと嬉しいです。 私は、赤い車を選びました。

こんなこともありました。
ワイキキ内、ディスカバリーベイの営業所では、コンパクトを予約しているのに、「フルサイズでも、キャデラックでも、並んでいる中でどれでも好きなのを選んでいい」と言うんです。
そこには、数台、大きな車ばかり。

予約した料金の倍以上する車ばかりでしけど、運転できそうにないので、小さな車が戻るのを待ちました。
係員には、不思議な顔をされましたけど。。。

さて、レンタカーの保険選び=プラン選びについて、営業マンに、取材しました。
会社によって名称が違うこともありますが、たいていは、3種類に分かれてます。

・ベイシック
一番安いですが、日本に住む私たちにとっては、利用はかなり怖い。
税金関係のほかには、自損の事故のみ保障、です。対人の事故になったら、どうしましょう。
ネット上の表記で、ホテルや航空券を買って、追加で……円~。とあるのは、この保険内容のものが多いです。

・スタンダード
対人、対物も、保障はほぼカバー。
追加の運転者がいる場合は、追加料金を払う。 また、返却するときには、ガソリンを満タンにして返すこと。(または追加の料金を払う)

・プレミアム
スタンダードのプランに、追加の運転手1名分、返却時の満タン返しが不要です。

結論。
プレミアムが楽です。知らない土地では、ガソリンスタンドがどこにあるのかわからないので、ガソリンの心配がなく安心でした。
運転者が2名以上なら、迷わずにこのプランを。

写真;ハワイ島のよくCM撮影などに使われる、長ーい一本道。 車で走ると、ハワイ~という気持ち!

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2017-06-20

こんにちは、ヒロイシです。
6月にはいり、夏が待ちどおしいですね。

こんなサイトがあるの、知ってました?
レンタカーの料金一括検索サイト、レンティング カーズ。
ホテル検索のエクスペディアのレンタカー版だそうです。

予約したい日の、レンタカー会社各社の料金が一覧で出てきます。
料金は、予約数などの条件によって、日々、変わるんだとか。

そして、その料金から、一律5%を、このブログ読者の方に限り、割引してくれるそうです。
(ハワイ以外にも世界中使えます!)

ご利用ください。レンティング カーズ https://www.rentingcarz.com/ja/?coupon=HSS

このサイトで、すでに5%の割引料金が表示されます。(ここから入らないと通常料金になりますので、ご注意ください。)

PCやスマホで申し込み、支払いはクレジットカードです。

レンティング カーズ サポート 電話03-3242-1059 平日9:30-17:30
電話サポートもありますので、わからないことは聞いてくださいね。
PCの画面を見ながら、一緒に操作をしてくれるそうです。

●私も使ってみました。
・レンタカーは24時間制で貸し出しです。
・1日で帰るときは、借りた翌日の、借りる予定時刻前を選びます。(同じ日を選ぶと先にすすめません)
・ホノルル空港からや、他島の空港で借りる場合の料金検索は、とても簡単便利。
・ワイキキ内で借りる場合、営業所単位なので、じっさいには料金一括検索になりません。
営業所単位=レンタカー会社ごとに、比較しましょう。
・プランは、対人保険などをすべての保険を含み、返却時のガソリン給油が不要な、プレミアムプロテクションが、おススメです。

これから数回にわたり、特別割引がある会社をお知らせします。

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2017-06-09

こんにちは、ヒロイシです。
きょうは、ハワイ旅行のお金の持ち方3回目。

現金を持ち歩かなくても、現地通貨が引き出せて、安心で便利!とうたう「デビットカード」や「国際キャッシュカード」「トラベルプリペイドカード」などの、使いがってはどうでしょうか。

先日、ハワイから電話がありました。
現金が1日に、$300しか出せないんです(泣)
現金を持たないように、わざわざ、この国際デビットカードに、全額を入金してきたのに(泣)

うーん、「1回にもう少し多く$500くらい出るATMがあると思うので、探しみて」、としかアドバイスできませんでした。

「国際キャッシュカード」や「デビットカード」「トラベルプリペイドカード」があれば、日本円の預金口座から現地通貨に自動換算されて、引き出しできます。
確かに便利です。

が、実際に使ってみると、
追加為替レートが、ビザやマスターなど大手クレジッドカードの料金より2.5-4%の追加。
(トラベルプりペイドカードは5%のところが多い。)

さらに、操作の度にかかる手数料108-216円、がひかれます。(0円のところもあるが、、、)

さらに、ATMの設置者オーナーへのサービスチャージがかかるところがあります。(私の経験では、ワイキキ内ではかなりの確率でかかる)

そして、1回(1日)に引き出しできる利用限度額、たいていは$300-500と少ないのです。

というわけで、$1000を日本で両替してくれば、為替が@100円なら100000円です。

これらのカードを使って、ハワイで現金で出すと、
$1000x為替3%追加103円 + 操作の度の手数料216円x3とすると =103648円
4%追加なら                   =104348円 かかるわけです。

これに、ATMオーナーのサービスチャージがかかるとすると、、、、
私の過去の場合は、1回4ドル、または4%というところもあって、びっくりでした。
これらを足すと、とても大きな金額になる場合がある、ということを、頭の隅に、ちょっぴりとおいておいてください。

これらのカード利用は、
複数国の滞在、ビジネス旅行。またクレジットカードを持てない中高生の場合などに、むいていると思います。

ずっとハワイに滞在するのであれば、クレジッドカード+日本で両替した現金がお勧めです。
それでも困った時には、クレジッドカードで現金を同じように引き出すことができます(多少の金利分が加算されます)。

それから、本当に困った時のために、
昔ながらの、手元にある日本円を忍ばせていく、という手も、なかなかいいと思います。

ハワイ旅行をたのしんでくださいね。
写真:今日はサイズが大きいなぁ、なぜかわからないです。
パンケーキに続いて、大人気のフレンチトースト。

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

 

2017-06-07

こんにちは、ヒロイシです。
今日は、お金の持ち方の続き、です。

ハワイに行く時のお金は、現金+クレジットカード、と前回書きました。
では、どこで両替をするか?
これは、銀行または、郵便局でもできます。
海外に行く場合は、現地に到着してからではなく、日本で両替して行く方が、お得です。
基本的には、日本円は日本国内が一番安定した力があるからです。

為替レートは、大手都市銀行と郵便局では、多少を差があったとしても、ほぼ一律とみていいでしょう。
(扱っている金種に、差がある かも知れません。)

問題は、いつ、日本円からアメリカドルに換えるか。
今年に入ってからは、レートは110-11円を中心に、為替が日々変わりました。
1日で為替が1円50銭以上動くこともあります。

そこで、旅行の出発が決まったら、日々の為替マーケットの動きを、しばらくチェックしましょう。
午後3時以降のインターネットのニュースサイトや新聞に、その日の終値が出ています。
これをみて、すごく下がっていたら、翌日は買いです。

さらに、翌日の朝、各その日の為替レートが発表されるので、各銀行HPをチェック!
例 三菱東京UFJ銀行http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html
平日10:30前後に発表されます。

ただし、ニュースやサイトの為替が110円だとすると、私たちが窓口でドルの現金を買うキャッシュレートは、ほぼプラス3円の113円になります。
私たち個人では、ニュースで報道されるマーケットレートでドルを買うことはできず、手数料を払う必要があるので、この価格になります。

たとえば、4月25日のキャッシュレート1ドル@112.73と5月11日の@117.06円。
ゴールデンウイークをはさんで、4.33円も違いました。
1000ドルを両替すると、4330円も差が出ることになります。
本日は、円高進行で、キャッシュレートが112.33円、今後の動きに注目です。

写真は、パンダのプレートランチ。
為替をチェックするだけで、この$14のプレートランチ2-3個分がお得に。

次回に続く

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2017-06-05

こんにちは、ヒロイシです。
お電話で質問がありました。
「ハワイ滞在に、お金はどのようにして持っていったらいいでしょうか?」

最近は、「デビットカード」や「海外のATMで現地通貨が引き出せる国際カード」「トラベルプリペイドカード」などいろいろな種類のものが、でてきました。

結論は、(クレジットカードが持てる年齢とすると)
3ヶ月までの滞在でしたら、
現金とクレジットカード の併用です。

ローカルの人々は、本当にコーヒー1杯でも、クレジットカードで支払っています。
私たち観光客にも、クレジットカードがつかえます。
が、どうも、そのように使っていると、際限なくお金があるような気がして、
日本に帰国後、支払いが大変なことになったんです。

日本円だと、1円単位で理解できるのですが、ドルだと、すごく気が大きくなります。
コーヒー1杯が7-8ドル、1000円近くするのに、ふーん、という感じ。
39ドルでも、80ドルでも、ふーん、でした。 でも、5000円、1万円!なんです。

そこで、
クレジットカードでは、
大きなお土産品や、高額なスーパーの買い物をします。
必ず、レシートを保管し、現在使っている総額を把握しておくようにします。

現金では、
毎日の食費、雑費、交通費など、週単位で(一応)決めた予算の範囲で、買い物をしていきます。
この分を、現金にして持って行きます。
1週間400ドルで、3週間としたら、往復のタクシー代100ドルを入れて1300ドル、という風に決めます。

私は、現金を、1ドル、5ドル、10ドル、20ドル札を混ぜて、持っています。
タクシーに乗る時など、チップをいれた金額を、お釣りなし、で支払いたいからです。
日本で両替する時に、小額のお札もいれてもらいましょう。

ちなみに、一般に流通しているのは、20ドル札。
高額でも、100ドル札までです。

写真は、オープンマーケットのお店。 ここでもクレジットカードが使える店がありますが、多くの人は現金で支払いをしていました。

→次回につづく

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2016-07-21

大人気ビルズのパンケーキ

大人気ビルズのパンケーキ

こんにちは、ヒロイシです。
ハワイ旅行の通信3回目は、SIMカードを入れ替える。

日本で使っている携帯やiPhoneをハワイに持って行き、SIMカードを購入して、入れ替えると、日本にいるのと同じように、データ通信も、通話もできるようになります。

使いなれた自分の携帯本体を使え、料金的にもメリットがあります。
ただし、日本の電話番号にかかってきた電話は受けられなくなります。

問題は、日本の携帯やiPhoneとSIMカードが適合するかどうか。です。
適合するものは、もともとシムフリーの機種、または 以下の条件です。
日本を出発する前に、契約通信会社店舗で、シムロックの解除が必要です。

以下のサイトで、シムロックの解除ができるかどうか、確認してください。
不明な点は、各契約会社店舗にお問い合わせください。
※シムロックの解除、とシムフリーは、違います。

■適応する電話の機種は、以下のもの
●もともとシムフリーの機種

●Docomo 契約
iPhone・・・・・発売時期による
アンドロイド・・適合
日本のドコモショップで、シムロックの解除をしてください。料金は、無料~手数料3000円+税。
詳細 https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/

●au 契約
iPhone ・・・・・・・・・4S以降の機種であれば、そのまま適合
ギャラクシー・・・・・・適応するもの、しないものがあるので、店で相談
詳細 http://www.au.kddi.com/support/mobile/procedure/simcard/unlock/

●Softbank 契約
iPhoneなどすべて・・・・・・発売時期による
日本のショップで、シムロックの解除をしてください。料金は、無料~手数料3000円+税。
詳細http://www.softbank.jp/mobile/support/usim/
http://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

SIMカードには、いろいろな種類とプランがあります。
日本向けには、H2O のプランが便利で、データ量により、1か月あたり$30-$60です。
米国内通話 無制限、
ショットメッセージ、国内外無制限
日本あて固定電話通話 無制限無料 携帯電話あて35-70分無料  さらに
500MB 1GB 2GB 3GB 5GBなどのデータ通信

初期費用の$20-25前後を加えても、1週間のWi-Fiレンタルより、お得で、便利だと思います。
1週間以上のハワイ滞在の方は、検討してください。

秋から冬のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org

2016-07-18

カカアコのおしゃれなペイント

カカアコのおしゃれなペイント

こんにちは、ヒロイシです。
本日は、Wi-Fiやインターネット状況について。

今では、片時にも手放せなくなった、スマートフォン。
ハワイ内で、Wi-Fiをどう確保するか。

ほんの少し前までは、ホテルやコンドミニアム内のインターネットは有線で、1日、20ドルとか、27ドル!とか、かなり高額な使用料がかかる場合が、多くありました。
が、現在では、建物まるごと、Wi-Fi化、無線化が進んでいます。
しかも、ほとんどが無料になっていてます。
途中で、途切れることも、まずありません。

室内は有料のホテルでも、ロビーなど公共スペースは無料というところが。、ほとんどです。

まずは、滞在先のWi-Fi状況をご確認しましょう。
「Wi-Fi無料」なら、問題なし。

もし、無料でなかったら、
ワイキキ内には、多数のWi-Fiポイントがあります。
カード会社のラウンジ、ロイヤルハワイアンショッピングセンターなどのWi-Fiポイント。
もちろん、スタバやマクドナルド、などなど。
1週間ほどの旅行なら、困らないでしょう。

ずっと、つながらないと困る、心配、不安という場合は、以下のどちらかをすることになります。
1、Wi-Fiルーターをレンタル
2、SIMカードを買って、持っているスマホに入れる。

1、Wi-Fiルーターのレンタルは、日本から。またはハワイ到着後にレンタルすることもできます。
料金は、日本からが、1日980円前後、ハワイでは$9~13位です。

ハワイ到着後に「もっとWi-Fiがあったほうがいい」と思ったら、借りる、ということも可能です。
借りて、返すだけなので、便利です。
が、コストが高くつくのが、難点です。
また、通話はできません。

2、データも、通話もできる、SIMカードを入れ替える、ことについては、次回に。
秋から冬のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール →左上よりお願いしますsoudan@hawaiisummerschool.org

2016-07-14

ハワイ州立美術館内の子供向けアートスペース

ハワイ州立美術館内の子供向けアートスペース

こんにちは、ヒロイシです。
今回から、ハワイの通信事情、電話やWi-Fiについて、お知らせします。

日本と同じように、ハワイにも、日々、新しいサービスや料金プランが出ています。
ハワイの通信事情 第1回目は、日本の携帯を持っていったら、どうなるか。

ハワイでも、国内とおなじように電話できるし、受信もできます。
が、ハワイ内での使用には、日本での通話料プラン、パケ放題、話し放題などは適用されません。
また、受信にもお金がかかります。
いつもと同じように、話し放題のつもりでいると、けっこうな請求がきますので、ご注意ください。

メールをしたり、データを使うことも、日本とは別料金です。パケ放題が適用されません。
ハワイ内、あちこちで無料Wi-Fiがとんでいるので、どんどんメールが入ってきてしまいます。
使えるような気になります。
が、これも、モバイルデータ通信をオフにして、Wi-Fiモードの設定をしないと、料金が課金されてしまいます。

日本の通信会社がから、警告やおしらせが入りますので、注意してください。

特にお子さんが、通信が伴うゲームなどをすると、高額になってしまいます。
必ず、モバイルデータ通信をオフにして、Wi-Fiモードにして使ってください。

また、出発前に、各携帯会社にハワイ内発信、日本宛発信、受信料金を確かめることをお勧めします。
長期滞在の場合は、日本携帯の電源をオフにするのが、おススメです。

次回は、Wi-Fiについて。

秋のお部屋、まだまだ、ご予約できます。年末年始、部屋わずか。
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org

.


当サイトについて問い合わせ先免責事項個人情報の取り扱い

Copyright © Hawaii Summer School All Right Reserved.