2017-06-09

こんにちは、ヒロイシです。
きょうは、ハワイ旅行のお金の持ち方3回目。

現金を持ち歩かなくても、現地通貨が引き出せて、安心で便利!とうたう「デビットカード」や「国際キャッシュカード」「トラベルプリペイドカード」などの、使いがってはどうでしょうか。

先日、ハワイから電話がありました。
現金が1日に、$300しか出せないんです(泣)
現金を持たないように、わざわざ、この国際デビットカードに、全額を入金してきたのに(泣)

うーん、「1回にもう少し多く$500くらい出るATMがあると思うので、探しみて」、としかアドバイスできませんでした。

「国際キャッシュカード」や「デビットカード」「トラベルプリペイドカード」があれば、日本円の預金口座から現地通貨に自動換算されて、引き出しできます。
確かに便利です。

が、実際に使ってみると、
追加為替レートが、ビザやマスターなど大手クレジッドカードの料金より2.5-4%の追加。
(トラベルプりペイドカードは5%のところが多い。)

さらに、操作の度にかかる手数料108-216円、がひかれます。(0円のところもあるが、、、)

さらに、ATMの設置者オーナーへのサービスチャージがかかるところがあります。(私の経験では、ワイキキ内ではかなりの確率でかかる)

そして、1回(1日)に引き出しできる利用限度額、たいていは$300-500と少ないのです。

というわけで、$1000を日本で両替してくれば、為替が@100円なら100000円です。

これらのカードを使って、ハワイで現金で出すと、
$1000x為替3%追加103円 + 操作の度の手数料216円x3とすると =103648円
4%追加なら                   =104348円 かかるわけです。

これに、ATMオーナーのサービスチャージがかかるとすると、、、、
私の過去の場合は、1回4ドル、または4%というところもあって、びっくりでした。
これらを足すと、とても大きな金額になる場合がある、ということを、頭の隅に、ちょっぴりとおいておいてください。

これらのカード利用は、
複数国の滞在、ビジネス旅行。またクレジットカードを持てない中高生の場合などに、むいていると思います。

ずっとハワイに滞在するのであれば、クレジッドカード+日本で両替した現金がお勧めです。
それでも困った時には、クレジッドカードで現金を同じように引き出すことができます(多少の金利分が加算されます)。

それから、本当に困った時のために、
昔ながらの、手元にある日本円を忍ばせていく、という手も、なかなかいいと思います。

ハワイ旅行をたのしんでくださいね。
写真:今日はサイズが大きいなぁ、なぜかわからないです。
パンケーキに続いて、大人気のフレンチトースト。

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

 

2017-06-07

こんにちは、ヒロイシです。
今日は、お金の持ち方の続き、です。

ハワイに行く時のお金は、現金+クレジットカード、と前回書きました。
では、どこで両替をするか?
これは、銀行または、郵便局でもできます。
海外に行く場合は、現地に到着してからではなく、日本で両替して行く方が、お得です。
基本的には、日本円は日本国内が一番安定した力があるからです。

為替レートは、大手都市銀行と郵便局では、多少を差があったとしても、ほぼ一律とみていいでしょう。
(扱っている金種に、差がある かも知れません。)

問題は、いつ、日本円からアメリカドルに換えるか。
今年に入ってからは、レートは110-11円を中心に、為替が日々変わりました。
1日で為替が1円50銭以上動くこともあります。

そこで、旅行の出発が決まったら、日々の為替マーケットの動きを、しばらくチェックしましょう。
午後3時以降のインターネットのニュースサイトや新聞に、その日の終値が出ています。
これをみて、すごく下がっていたら、翌日は買いです。

さらに、翌日の朝、各その日の為替レートが発表されるので、各銀行HPをチェック!
例 三菱東京UFJ銀行http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html
平日10:30前後に発表されます。

ただし、ニュースやサイトの為替が110円だとすると、私たちが窓口でドルの現金を買うキャッシュレートは、ほぼプラス3円の113円になります。
私たち個人では、ニュースで報道されるマーケットレートでドルを買うことはできず、手数料を払う必要があるので、この価格になります。

たとえば、4月25日のキャッシュレート1ドル@112.73と5月11日の@117.06円。
ゴールデンウイークをはさんで、4.33円も違いました。
1000ドルを両替すると、4330円も差が出ることになります。
本日は、円高進行で、キャッシュレートが112.33円、今後の動きに注目です。

写真は、パンダのプレートランチ。
為替をチェックするだけで、この$14のプレートランチ2-3個分がお得に。

次回に続く

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2017-06-05

こんにちは、ヒロイシです。
お電話で質問がありました。
「ハワイ滞在に、お金はどのようにして持っていったらいいでしょうか?」

最近は、「デビットカード」や「海外のATMで現地通貨が引き出せる国際カード」「トラベルプリペイドカード」などいろいろな種類のものが、でてきました。

結論は、(クレジットカードが持てる年齢とすると)
3ヶ月までの滞在でしたら、
現金とクレジットカード の併用です。

ローカルの人々は、本当にコーヒー1杯でも、クレジットカードで支払っています。
私たち観光客にも、クレジットカードがつかえます。
が、どうも、そのように使っていると、際限なくお金があるような気がして、
日本に帰国後、支払いが大変なことになったんです。

日本円だと、1円単位で理解できるのですが、ドルだと、すごく気が大きくなります。
コーヒー1杯が7-8ドル、1000円近くするのに、ふーん、という感じ。
39ドルでも、80ドルでも、ふーん、でした。 でも、5000円、1万円!なんです。

そこで、
クレジットカードでは、
大きなお土産品や、高額なスーパーの買い物をします。
必ず、レシートを保管し、現在使っている総額を把握しておくようにします。

現金では、
毎日の食費、雑費、交通費など、週単位で(一応)決めた予算の範囲で、買い物をしていきます。
この分を、現金にして持って行きます。
1週間400ドルで、3週間としたら、往復のタクシー代100ドルを入れて1300ドル、という風に決めます。

私は、現金を、1ドル、5ドル、10ドル、20ドル札を混ぜて、持っています。
タクシーに乗る時など、チップをいれた金額を、お釣りなし、で支払いたいからです。
日本で両替する時に、小額のお札もいれてもらいましょう。

ちなみに、一般に流通しているのは、20ドル札。
高額でも、100ドル札までです。

写真は、オープンマーケットのお店。 ここでもクレジットカードが使える店がありますが、多くの人は現金で支払いをしていました。

→次回につづく

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2017-05-29


こんにちは、ヒロイシです。
今日は、BBブライトビギニングの小学生、中学生向けプログラムをご紹介します。

BBは、カハラモール内にある、シルバンという名前で運営するローカルのお子さんのための塾です。
午後になると、日本の塾と同じように、算数が苦手、読み取りをもっと、など必要に応じて、生徒がやってきます。
その光景は、日本と同じです。

さて、そんなローカル塾が、海外の子供向けに行う夏季プログラムの1日の流れは、

▼午前中 先生一人に生徒3-4人で机を囲む、英語レッスン。
3-4人は同じような年齢や英語経験なので、和気あいあいと、時間がすすみます。
カードを使ったり、ゲーム形式でポイントを競ったり。 小さいグループの良さ、みんな集中しています。

▼休み時間には、トイレに行ったり、おやつを食べたり。アメリカンスタイルで、リラックスしています。
トイレには、大きなカギを持って行きます。(セキュリティのためです)

そして、また、クラスが始まります。。
今度は、ボキャブラリー。どんどんとクラスが進みます。

▼昼になりました。
ランチは、出かけた先で食べたり、お部屋で食べてから出かけたり、午後のアクティビティの内容によるそうです。
持ってきたおにぎりを食べる子もいれば、ランチオーダーもできます。
サンドイッチは弁当、ピザの時もあります。

▼午後は、みんなでアクティビティに出かけます。行先は日替わり。
今年はローカルの小学校の校庭で、現地の子と一緒に遊ぶ日もあります。何して遊ぶのかな?
▼スクールバスの送迎があります。
BBの場所はカハラモールの中ですが、ワイキキからの送迎バスが、別料金$65/週 で往復あります。
日本の幼稚園スクールバスのように、バスのポイントまで保護者が付き添い、バスが来るのを待ちます。
送迎ポイントは、イリカイの横、ワイキキバニアンのほか、参加者の滞在先に合わせて、もう1か所くらい設定されます。

もちろん、市バスで送迎もできますよ。
ただ、トロリー利用は、朝、9時のスタートにまにあわないのではないかと、思います。

▼「ロボティクス」土曜、日曜のスペシャル授業があります。(小学校4年生以下の、平日参加者のみ対象)
アメリカ中の子供たちが夢中になっている、「ロボティクス」
ロボット工学、なんて訳すと難しく感じますが、楽しく、ロボット作りを経験します。
土、9-10時  または 3–4時
日 3-4時
楽しくも、けっこう内容が濃い、ちょっとローカル気分に触れることができるBBプログラムです。
参加してみてください。
以下のサイト内、【直接申し込む】の we b申込書から予約すると、ホールフーズのギフトカード$30プレゼント。ご利用ください。
受付状況:現在、全ての週で、受付中です。

28)BBブライトビギニングス 《英語キャンプ》2017

【対象】 5歳から17歳
【期間】 2017年7月17日(月)~8月25日(金) (土日休み)
【受入期間】 3日~ (7/17-7/21、8/21-8/25に参加の場合)
1週間~(7/24-8/18の期間) 月曜日開始
【プ口グラム内容】 月~金曜日
9:00-12:00 英語レッスン
12:00-13:00 ランチ
13:00-16:00 アクティビティ
【料金】 入学金:$150

3日 4日 1週間 2週間 3週間 4週間 5週間
授業料 $555 $740 $830 $1,290 $1,925 $2,520 $3,080

〔授業料に含まれるもの〕
英語授業、教材費、アクティビティー費
※家族割引:2人目の兄弟姉妹は授業料10%オフ。
※別途、税金4.712%がかかります。

 

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2017-05-26

こんにちは、ヒロイシです。
今日、ANAからきたメルマガにびっくり。
海外旅行のタイムセールに、ハワイが入っています。

★ホテルがセットになっているツアー
は、
7月出発が 4日間78400円から。 まだ7月後半もちゃんと席があります。
でも、4日間? って現地2泊????
6日間は、7月後半で98700円から。

https://www.ana.co.jp/inttour/theme/sale/timesale/index.html?cid=EMM170131atm#pkg

これには、空港送迎が別料金、往復1人10000円でつけられるようになっています。

が、いらないですよ。
空港からホテルは、チップをいれても、タクシー1台$40ですから。
4-5人の家族で1台に乗りきれます。しかも早くつきます。
ワイキキ内のトロリーが必要なら、市バスに乗りましょう。 乗り換え券つきで、$2.50です。

では、早速チェックしてくださいね。

★航空券だけも、なかなかお手頃料金の席が残っています! 急げ~
(私も、今度こそ、買います!)

ANA http://www.ana.co.jp/asw/index.jsp?type=i
JAL http://www.jal.co.jp/inter/
ハワイアン https://www.hawaiianairlines.co.jp/
大韓航空  https://www.koreanair.com/global/ja.htmlホノルル直行便あり
チャイナエアライン https://www.china-airlines.com/jp/jpホノルル直行便あり
デルタ   http://ja.delta.com/
ユナイテッド https://www.united.com/ual/ja/jp/

★コンドミニアムも、まだまだお部屋があります。
6月に入ると、確保してある部屋が少なくなりますので、お早目に。

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2017-05-25

こんにちは、ヒロイシです。
4週間のサマースクール、IHCインターナショナルホスピタリティセンターのディレクターからメッセージがとどきました。

これは、日本の学校は、たいてい7月20日まであるので、7月17日からのスタートに間に合わないんです。というメールの返事です。

「日本の学校が終わってからハワイに来ても、大丈夫ですから安心してください。
先生は、それまでの分を補うことができるし、先生以外のインターンもいるので、遅れて参加した方には、特別な注意と配慮をはらことができます。
クラスの中や家に帰ってからも、たくさん英語を使う、話すことができるように、楽しいカリキュラムを用意しています。
日本の素晴らしい皆さんと一緒にお目に書かれることを、楽しみにしています。」

IHCには、「英語を母国語としない生徒に英語を教える資格」と技術をもったクラスの先生のほかに、インターンというスタッフがいます。

インターンは、たいていはこの資格を大学で勉強中、または資格をとったばかり、という若い学生が中心です。
生徒たちと年齢が近いので、休み時間にいっしょに遊んだり、じゃれたり。
というより、子供たちがちょっかいを出して、かまってもらっています。

参加したお子さんにも、インターンにも、この夏の体験と経験がとても大きく実のあるものであることは、最後のパーティでのハグの様子を見れば、わかります。
見ている私が、うるうるしてしまうほど。。。

4-3週間と長い期間のサマースクールだからこそできる、言葉を超えた交流だと思います。
ぜひ、お時間をとって、参加してみてください。英語力を問わず参加できます。

       2016年の様子

21)IHCインターナショナルホスピタリティセンター《ジュニア》

【対象】 5歳~13歳
【期間】 2017年7月17日(月)~8月11日(金) (土日休み)
【プ口グラム内容】 1クラス約15名に2人の先生。読む、書く、話すをゲームや手作業などを通して、英語を楽しく学ぶ授業です。
月・水・金:8:00~12:15    英語クラス
火・木   :8:00~15:45  午前 英語の授業、午後は課外活動
【料金】 $1,995 4週間       ※6/1以降の申し込みはレイトフィー$100

22)IHCインターナショナル ホスピタリティーセンター≪シニアプログラム≫ ホームステイ可能

【対象】 14歳~19歳
【期間】 2017年7月17日(月)~8月11日(金) 4週間 (土日休み)
【プ口グラム内容】 1クラス約15名に2人の先生が付いて、読む、書く、話す、文法をディスカッションやグループ活動などを通して学ぶ。英語力によるクラス分けはありません。
月~金曜日  8:00 ~ 12:15 英語クラス
月~金曜日  12:30 ~15:45 課外活動
※ホームステイを希望できます。 (単身の渡航が条件で、7月16日(日)現地着、8月12日(土)現地発)
【料金】 ホームステイ無し $2,295 4週間
ホームステイ付き $2,795 4週間  ※6/1以降の申し込みはレイトフィー$100

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

 

2017-05-15

こんにちは、ヒロイシです。
またまた、北朝鮮のミサイル発射です。

世界各地で、心穏やかではいられない情報が駆け巡っています。
特に、春先4月からは、そんな情報が多かったように思います。

それででしょうか?
私は、ハワイ行きの準備がすすんでいません。
例年、3月末には、航空券とコンドミニアムの手配を済ませていましたが、今年は、まだなんです。

なんとなーく、皆さん同じ気分なのでしょうか。
まだまだ航空券も、コンドミニアムも、プログラムも空いています。
気を取り直して、これから、夏の予定を立てることにします!

多人種と異文化がミックスしたハワイで、子供たちはたくさんの経験と体験をします。
それらが、新しい世界の平和と秩序を生みだすことを願っています。

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2017-05-13

こんにちは、ヒロイシです。
ハワイの知人が、「4年間滞在した子が卒業するので、ホームステイできるわよ~」と知らせてきました。

「豪華な家ではないけれど、たくさんの人が家にいたほうが楽しいの」、とケラケラ笑っています。
毎日、日本語教師としての仕事のほかに、多くのコミュニティサービス(日本でいうボランティア)をして、留学生のガーディアン(保護者)としての経験も多数。
私も、たくさん、いろいろなことを、助けてもらいました。

ちなみに、家族は、日本人の50‐60代ご夫妻+息子さんですが、アメリカ滞在は40年近く。
人生のうち、アメリカ生活のほうがずっと長いそう。

英語の会話のほうがよければ、すべて英語環境にもできます。
そして、困ったときには日本語で、もOk です。


◆ハワイカイの一軒家にホームステイ
  A、大きな部屋  30平方メートル以上
     朝晩2食付き 30泊 $1300
  B、ふつうの部屋 
     朝晩2食付き 30泊 $1150
・シングルルーム(ベット、机といす、クロゼットなど)、バスルームは共用
・性別、年齢、長期・短期 など、問いません。(料金は空港送迎付き)

場所はハワイカイ。
アラモアナやダウンタウンまで、バスで30‐40分くらい。便数はたくさんあります。
バス停からは、徒歩5分くらい。近くにショッピングセンターもあります。

ハワイカイは、高級住宅街ではありませんが、ハワイのミドルクラスが暮らす静かな町並みです。
散歩やハイキング、海にもすぐ出かけられます。

ペットの犬が2匹います。(アレルギーや犬が嫌いな人は無理かなぁ、けっこう大きいです)

それから、食事がおいしいと思います。
もともと日本人家庭ですから、ハワイ風の食事のほかに、日本食、中華、イタリアンなどメニューの幅が広いんです。
肉じゃが、焼き魚、すき焼き、卵焼きとか、日本の家庭料理がうれしいです。
聞いたところによると、超物価高のハワイで、食材のコストがかさむのが悩みだとか。(私たちにはうれしいです)

ご希望の方は、ご連絡ください。お取次ぎいたします。

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2017-05-10

こんにちは、ヒロイシです。
今日は、アットホームな語学学校CPCのプログラムを紹介します。

CPCセントラルパシフィックカレッジは、アラモアナセンターの山側、
カピオラニ通り沿いの牛角が入っているビルの7階にあります。
1階に、オリジナルパンケーキハウスも入っています。
(私、ここのパンケーキが素朴で好きです。 雰囲気もオールドアメリカンで落ち着けます)

CPCは、すでに、創立から十数年がたっている、長期の留学生を受け入れする語学学校です。

こじんまりとした学校なので、先生やスタッフと生徒の距離感が近いのが、特長です。
日本人のスタッフが多いので、何となく、リラックスできて安心感があります。
保護者に《クラブケイキ》の様子をわかってもらおう、と参加中の写真を1週間ごとにまとめています。
データを購入することもできます。

さて、小中学生のプログラム《クラブケイキ》は、こんな感じで進んでいました。

  • 午前中8:30~12:20はアクティビティ
    朝、学校に集合して、その日のアクティビティにバスで出かけます。
    小学生と中学生が一緒なので、移動がスムーズです。
    行先は、マリーンセンターやドールプランテーションなどの施設や、ファームなどの自然にふれること、ミニゴルフなどのお楽しみの場所、といろいろバラエティに富んでいます。午前中にアクティビティがあるいい面は、緊張がほぐれること。
    初めて参加する日は、みんなドキドキですが、アクティビティに出かけている間に、仲良くなれるんだそうです。
  • ランチは、
    キッズ、ティーンともに、料金に含まれます。
    ご飯とから揚げ、ピザ、サンドイッチ、など日替わり。出かけた先で食べることもあります。
  • 午後1:15~3:45は英語クラス
    クラスの人数は、だいたい8-12人に先生が1人。
    クラス数は、小学生のキッズは、週により2~3クラス。ティーンは、1~2クラスです。クラス分けは、だいたいの年齢と英語力によって、決まります。
    午前中のアクティビティを関連させながら、手作業やゲームを織り交ぜています。
    ずっと座っているのではなく、楽しく、動きをいれながら、英語をたくさん使うように工夫しているのだとか。
    すっかり仲良くなって、ワイワイとクラスが進んでいました。
【対象】 《キッズ》 小学校1年生~小学校6年生
《ティーン》中学校1年生~中学校3年生
【生徒数】 1クラス 8-12人程度
【期間】 《キッズ》 2017年7月24日(月)~8月25日(金) (土日休み)
《ティーン》2017年7月24日(月)~8月11日(金) (土日休み)
【受入期間】 1週間~、月曜日開始
【送迎】 親、または登録した人。
【おやつ・昼食】 あり 料金に含まれます
【プ口グラム内容】 8:30-12:20 アクティビティ
12:20-13:15  ランチ
13:15-15:45  英語レッスン
16:00    解散
【料金】 登録料:$100

ランチ有り 1週間 2週間 3週間 4週間 5週間
プログラム費 $800 $1,313 $1,890 $2,468 $3,045

※リピーター割引:過去の参加者は、登録料が$50(割引の併用無し)
※家族割引:2人目以降の兄弟姉妹はプログラム費5%割引

上のサイト内、【直接申し込む】の we b申込書から予約すると、写真データをプレゼント($20-40相当)です(一家族ひとつ)。
ご利用ください。

受付状況:現在、全ての週で、受付中です。
《ティーン》は、8/11でプログラムが終了します。《キッズ》は8/25まで。

次回は、BBブライトビギニングス の紹介です。

小冊子「ハワイサマースクール情報2017」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

.


当サイトについて問い合わせ先免責事項個人情報の取り扱い

Copyright © Hawaii Summer School All Right Reserved.