2022-05-11

ハワイのバスでは、HOLOカード、という交通チャージカードを使うようになりました。
日本でいうと、スイカ、イコカ、のようなものなので、違和感はなく、すぐに慣れました。
コロナ中の昨年から、紙の1か月定期券バスパスや、1日乗り放題のワンデイパス、乗換券のトランスファー、などは廃止になりました。  →HOLOカード公式ページ 日本語

HOLOカードを買える場所は、ワイキキ内は、大きなABCストアで
ワイキキ内の、ロイヤルハワイアンショッピングセンター内など、大きなABCストアで、上の写真が、キャッシャーの下に貼ってあるところ。

カード代金は$2、ここでチャージもすませましょう。
そのほか、フードランドのサービスコーナーやタイムススーパーマーケットでも。
自分がいる場所から、一番近い場所は、こちらから、左上の郵便番号のところに、ワイキキなら96815といれてみてください。

チャージしてあるHOLOカードの使いかたは
毎回、バスの乗り口の右手にある、機械にタップします。
日本の上からタップするのと違い、手前から押し付ける感じ、です。
ちょっと音がします。 ウクレレの音だそうですが、聞き取れないほどの小さな音の場合が多いです。

バス料金は、変わっていません
毎回、1回分の金額が引き落とされ、1日に2回乗ると、それ以上の引き落としはありません。
ワンデイパス、と同じことになりますね。
くれを繰り返し、1か月分の料金が上限となり、それ以上の引き落としはありません。
1か月間とは、その月の1日から月末までで、昔のバスパスと同じです。

  1回 1日 1か月 1年
大人 $2.75 $5.50 $70 なし
ユース(6~17歳または19歳までの高校生) $1.25 $2.50 $35 なし
シニア(65歳以上 でシニアカード提示) $1 $2 $6 $35

ところで、便利だった乗り換えトランスファーも大丈夫。
タップした時から2時間半以内なら、新たな引き落としはないです。

今でも現金で乗ることはできます。 が、
トランスファーはもらえません。ワンデーパスもありません。

トロリーの運行も限定的(ピンクラインは30分に1本)な今、ぜひ、HOLOカードを手に入れて、ハワイのあちこちをめぐってください。

シニア、ユースHOLOカードを作る
現金で払う場合、65歳以上でも、シニアHOLOカードを作り、見せないと大人料金になります。
ロングステイをする、シニアの方は、まずは、このカードをつくりましょう。
今までは、1時間をかけてカリヒトランジットセンターまで行く必要がありましたが、
市役所の出張所で、シニアHOLOカードを作ることができるようになりました。

●Ala Moana Satellite City Hall アラモアナ・サテライト・シティ・ホール
1450 Ala Moana Blvd., #1255, Honolulu, HI 96814
月 -金: 9 a.m. to 5 p.m.
土曜 : 8 a.m. to 4 p.m.
  ※アラモアナショッピング1階の海側、ワイキキ寄り、レストランアサ―ジオの隣。

●Downtown Satellite City Hall ダウンタウン・サテライト・シティ・ホール
1041 Nuuanu Ave. Ste. A, Honolulu, HI 96817
月 -金: 7 a.m. to 4 p.m.
土曜 : 8 a.m. to 4 p.m.
  ※ダウンタウンの中心、ロスドレスとフィッシャーハワイのチャイナタウンより

入り口で、シニア(ユース)HOLOカード、というと、案内をしてくれます。
現在、webで来訪予約ができるようになっていますが、予約なしでもOKです。
時間に余裕を持っていきましょう。 ダウンタウンのほうが、空いているかも。

それから、バスルートの変更がありました。ご注意ください。
#22は廃止、
#8は、大きくルートを変えて、アラモアナの海側からイリカイ、トランプタワーをとおりません。アラモアナ山側からカピオラニ通りからクヒオ通りにはいりなす。 

2022年は小冊子「ハワイサマースクール情報2022」を作製しませんでした。2020年のものをお送りできますので、ご希望の方はこちらからお申し込みください(無料)。
コンドミニアム予約を受け付け中
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org  

2022-05-10

夕陽のあとの、空の色の移り変わりを見てほしい

5月5日のブログに、すこし長い滞在ができる方には、今のハワイへの旅行はいいタイミングでは? と書きました。
今回は、ぜひ、みなさんに、

日本での自粛生活から、ハワイのロングステイのおすすめ
実は私、今回、行ってみると、少し歩くと疲れてしまい、ホテルに帰りたくなりました。
賑わったカラカウア通りを歩いても、アラモアナショッピングセンターの2階のブランド街を歩いても、心が躍らないのです。すぐにホテルに帰りたくなっちゃう。

あれ、ちょっと変ね、と思っていたところ、数日して気づいたんです。
「わー、まずい。コロナフレイルだーっ!!」    →参考に厚労省のフレイル

ここ2年間の、自粛生活で、気づかないうちに、気力も体力も、なくなっているのだって。
危機感を感じました。
街をあるくと、多くの情報がワーッと入ってきて、それが脳で処理しきれない、のだと。                   

たまたま、今回は所用があり、行く必要があったので、とりあえず1週間だったのですが、
それがなかったら、今年中のハワイは控えておこう、と思っていました。
もう少し自粛してた方がいいと思っていましたから。

ところが、怖いのは、感染ではなく、自粛によって引き起こされる、心身の活動停止状態だったのですね。
周囲に興味がわかない事にも、自分のことながら驚きました。

人間は、やはり活動をしていないと、ダメなんですね。
特に、シニアは常に、心身に刺激が必要なのだ、とよーくわかりました。
ロングステイの予算が心配ではありますが、円安は、すぐには収まりそうにありません。
値上がり分は、どこかを圧縮することにして、出かけましょう。

静かなハワイの今、ローカルの魅力がより身近に
ゴールデンウィーク前に出発した飛行機便では、何組ものシニア層のご夫妻やカップル、私を含めたおひとりさまを見かけました。

ハワイ好きで「も―待てないっ」という方のほか、「初めてハワイ」です、という方々も。
すこし落ち着いた、ゆっくりとしたハワイもいいと思います。
ワイキキ内は、米本土からの人たちで盛り上がっていましたが、アジア系の観光客はとても少ないです。
日本からのツアーも、GWをのぞけば、まだおこなわれていません。

ワイキキ中心部からすぐの、カピオラニ公園や、アラモアナでさえ、とても静かです。
ちょっとバスで郊外にでかければ、静かなローカルの生活にふれあえます。
ローカルの人たちも、おそるおそる、日常に戻ろうとしているのですから。
そのワイキキ内との温度差、というか対比が、とても興味深く、ハワイに来たなぁ、と感じます。

ぜひ、今年こそ、ロングステイをハワイで、してみてください。
音楽やお花、フラ、歴史、どんな趣味やテーマを持っている方でも、満足がいくでしょう。

ハワイの四季 いつの時期も魅力的
5月、6月、7月中頃までは、ハワイの初夏から夏の、きらきらした良い季節。
学校の卒業式が終わり、夏休みの時期です。
余談ですが、ハワイに住んでいる日本人は、久しぶりの日本への里帰りラッシュだそう。

7月末から8月は、日本の暑い夏を脱出して、ハワイに避暑にくるのもいいかも。
気温は高くても、湿気がなく、そよそよと涼しい風が気持ちいいです。
8月の中旬を過ぎると、すっかり秋模様です。

9月から12月のクリスマス前までは、私の特に好きな時期。
だんだんと陽が短くなり、「おー寒いっ」なんでカーディガンや革ジャンを着るんですが、 しっかりと気温は20度以上あって、すごしやすい秋です。

ハワイにも、なんとなく、四季があるんです。
というわけで、ハワイのロングステイのおすすめでした。
次回から、新しいバス情報、とコンドミニアム情報を順にお知らせします。

2022年は小冊子「ハワイサマースクール情報2022」を作製しませんでした。2020年のものをお送りできますので、ご希望の方はこちらからお申し込みください(無料)。
コンドミニアム予約を受け付け中
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org  

2022-05-07

ワイキキビーチは、変わらずに、すてきな風が吹いています。

今日は、実際に行ってわかったことを、お知らせします。今後のハワイ計画のお役にたてば、なによりです。
ここ最近、テレビやネットニュースで、ハワイの話題がとても多いですよね。
行ってみて、謎がとけました。

これは、テレビ局やメディア、ネット関連の人たちを大量にハワイに呼んで、
たくさんハワイのニュースを発信して、
なんとか多くの日本人に来てほしいと大キャンペーン、なんだそうです。

観光にかかわる人たち、ホテルも航空会社も旅行会社も、なんとか、回復してもらいたいと切実なんです。

待ち望まれている日本人観光客
日本人の旅行客は、マナーがいいし、ホテルの使いかたはとてもきれい。待ち望まれているのです。
アメリカ本土からのお客さんの多い今は、掃除に時間がとてもかかるのだそう。
さらに、コロナの期間中は、メイドさんなどを減らしているので、人手不足が深刻です。
ここに、私のホテルのチェックインが6時になってしまった理由が、あったんです。

5月発券分から、燃油サーチャージの値上げ
なかなか以前のようにはいきませんが、いくつか光の見えることも耳にしました。
7月からはANAの海亀の大きな飛行機も飛ぶことになったそうです。
そのころには、日本の帰国時の手続きは、多少、緩和されるかもしれない、とのことでした。

とはいえ、航空機の燃油サーチャージは6月発券分から上がります。
5月末までの発券は、片道12500円。往復で25000円。
6月1日発券分からは、片道23800円、往復で47600円、と2倍近くになります。
戦争の起きている世界状況からすると、値上げはいたしかたないのでしょう。

最低滞在日数が、90日からになるコンドミニアムがあります
バケーションレンタル、という言葉がいきわたってきていますが、
この度、ビル41という短期賃貸法案が成立して、ホテル以外のほとんどの場合において、最低滞在日数が、90日になるというもの。

ワイキキ内では、従来からのホテルゾーンを除き、クヒオ通りの山側や、エナ通り沿いなど、細かく規制の対象とされます。

具体的にいえば、海際にたつイリカイ、クヒオ通り海側のマリンサーフなどは、ホテルゾーンなので、今までどおり滞在1日からOK。
クヒオ通り山側のアイランドコロニーは、90日からとなります。
同じ、山側のワイキキバニアンサンセットは、特例として、今まで通りの運用とされました。
カカアコからアラモアナ地域にできた、新しいハイエンドのコンドミニアムも、90日から、または180日からの長期契約のみ、となります。

エアBやサイト上で取り締まりがおこなわれているので、今年は少し混乱し、一層のホテル料金の値上がりにつながりそうです。
また、コンドミニアムは、どのような形態で賃貸をおこなっているかによって、固定資産税が大きくかわるので、来年2023年以降は、コンドミニアム料金のさらなる値上げにつながるだろう、とバニアンの管理会社で、聞きました。

円安、ホテル代や航空券の高騰、それにPCR検査代や書類集め、
今年の夏の計画は、なかなか悩ましいですね。

2022年は小冊子「ハワイサマースクール情報2022」を作製しませんでした。2020年のものをお送りできますので、ご希望の方はこちらからお申し込みください(無料)。
コンドミニアム予約を受け付け中
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2022-05-06

レイデーの5月1日にカオラニ公園で行われたワークショップ

前回 に続き、今回は、実際に必要だった書類や手続きを、お知らせします。
(これらは、2022年5月3日帰国時のことです。)
                      参考に→ ハワイ州観光局旅行前の準備

◆日本出発時、ハワイ入国時の必要書類、ハワイ入国後の自己隔離をなくすために
1,コロナワクチン接種済み証明書
= 接種2回後14日以上経過していること
2,出発前日以降のPCR検査の陰性証明=アメリカの指定項目が記載されていること

1は、各市区町村の役所が、証明するバーコードつきのもの。 ワクチン接種時の控えでは、ダメです。
郵送申請、郵送受け取りが基本なので、時間に余裕を持って、申請をしてください。 
費用はかかりませんが、切手を貼った返信用封筒が必要。

少し前まで、市役所などの窓口に行けば、その場で発行だったので安心していたところ、 なんと、郵便申請に変わっていました。
出発までに10日以上あったのに、昨今の郵便事情の悪さに、あわや間に合わない、ということに。あわてました。

土曜、日曜は郵便配達がお休みなので、出発がせまっている場合は、返信用封筒は速達にするといいでしょう
念のために、状況を市役所などに電話をして、確認してから、申請をしましょう。

2、このPCR検査をどこでするかが、大問題でした
木下クループhttps://covid-kensa.com/haneda.htmlがやっている鼻腔ぬぐい検査は1900円。
ただ、HPに注意として大きく、「検査結果通知書」にて海外への搭乗・渡航ができるかは、当検査センターでは分かりかねます。 とあります。

一方、ハワイ州の推奨検査機関https://covid-kensa.com/haneda.htmlでの検査は、
18000円~25000円くらい、と大きな開きがあります。

予約した航空会社ANAに、率直に「木下クループのものでOKか?」と、電話で問い合わせをしたところ、YESでもNO でもなく、ANAのHP上のアメリカの要請している陰性証明書の記載項目のページを案内されました。

その内容を比較すると、木下クループのものでは、個人が特定できるパスポート番号や搭乗フライト、生年月日などの情報がたりない、と判断したので、推奨機関のPCR検査を受けていきました。

ハワイに到着してみると、木下クループの検査で搭乗できた、という人もいると聞きましたが、私には「乗れないリスク」をとる勇気がありませんでした。

ハワイ州の推奨検査機関では、結果が6時間後、8時間後にメールでお知らせ。
紙の証明書が必要な場合は翌日、など時間がかかる所も多く、費用もいろいろでした
私は、結局、搭乗日に、羽田空港のターミナルのクリニックで検査を受けましたが、結果待ちに2時間半ほどかかりました。
この結果がでないとチェックインできません。

搭乗前日からの検査が有効なので、前日に検査を受けて、結果を用意しておくと、出発当日は余裕がでると思いました。

18歳未満のお子さんで、2回接種後14日以上たっていること、という条件を満たしていない場合、ルール上は5日間の自己隔離、入国後3-5日にPCR検査で陰性であること、が設けられています。
が、実際には、追跡をするシステムがないのが実情だそう。
大人と一緒に行動しているのが現状でした。

◆ハワイ出国時、日本に帰国時の必要書類
3,コロナワクチン接種済み証明書= 接種3回が終わっていること
4,出発前日以降のPCR検査の陰性証明=入国72時間前までのもの
5,My SOSアプリの登録

3,これは、ハワイ入国時に使ったものと同じですが、3回の接種が終わっていることが必要です。

4,これも、ハワイを出る前、前日に検査を受けるといいでしょう。 ワイキキ内に、テストセンターがいくつか設置されていて、 料金は、$140~180+税金 でした。

HISや現地のローバーツがやっている検査場では、結果が出るまで6時間とか12時間とか、かかります。
これは検査場からさらに検体をラボに移送して、もどってくるので時間がかかるのだとか。 紙の検査結果が必要なら、さらにその後にとりに行く必要がありました。

私は、ちょっと高い$180+税金ですが、15分から30分ほどで結果がでて、検査証明書も出る、アージェントケアクリニック堀先生のところで、受けました。
時間と安心に40ドルを払う、と考えました。
でも、家族で行っていたら、違う選択をしていたかもしてません。

あと、JCBカードのカウンターで、HISのPCR検査10ドル引きのクーポンを配っていましたよ。

5,帰国に際して必要なアプリは、MySOS だけになっていました
インストールして、質問に答えていき、
3をアップロードすると黄色の画面に。
4の検査を受けて、アップロードうすると緑色の画面になり、完了です。

ここまでを、帰国便に乗るまでにやっておきましょう。 空港のチェックイン時にも、確認されます。

なお、アプリの登録が、COCOA とか、厚労省の検疫アプリが必要、とかいろいろな情報がありましたが、不要になっています。

◆日本に到着! 空港を出るまで2-4時間を覚悟
無事に日本に着陸したと思ったところ、そこから、時間がかかります。
相当の時間がかかる、と腹をきめましょう。

機内から建物の中へ、延々と、延々と歩くことになります。
たいして混んでいないのに、なんで、こんなに歩かせる必要があるのか、
歩いている途中でカートがあったら、荷物をいれたり、お子さんをのせたりしていきましょう。少しはラク。トイレはすべてクローズです。

携帯のアプリをチェック、なにやら書類をチェック、
そのたびに、延々と歩きます。 移動します。
やっとPCR検査場につき、唾液をためて渡します。ここまで機内をでてから40分くらい。

また、歩いて、待合場まで移動。ここにはトイレと飲み物の販売機があります。
だいたい1時間から2時間で結果がでる、とのこと。
小さな掲示板をみながら、待ちます。

番号がでたら、受け付けに行き紙をもらい、外にでると、入国審査。
そして、荷物の受け取りに。 すでに、すべての荷物はターンテーブル外に、きれいに並べてありました。

着陸してから2時間以上がたっていましたが、これはとても早いほうだそう。
3時間、4時間かかったケースもあるそうで、 その時に、到着便の重なるタイミングによるものでしょう。
その後、公共交通機関で帰宅しました。 ふぅ。

翌日、My SOSより、待機場所の登録や現在地報告をせよ、という通知がありました。
1日1回あるのかな、と思いましが、その後はありません。
あなたの待機最終日は5月6日、とか表示されます。帰国翌日から3日間、ということですね。

まあ、とにかく、無事に行って、帰ってこれて、良かったです。
次回は、今後の旅行計画の参考になることお知らせします。

2022年は小冊子「ハワイサマースクール情報2022」を作製しませんでした。2020年のものをお送りできますので、ご希望の方はこちらからお申し込みください(無料)。
コンドミニアム予約を受け付け中
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721 メール   soudan@hawaiisummerschool.org      

2022-05-05

カラカウア通りのシェイブアイス屋は大賑わい

こんにちは、長らく、ご無沙汰しています。
本当に、ハワイ入国後、日本帰国時に、自己隔離なしなのか、行って試してみました。

空港に行くまでは、本当に行けるのか、半信半疑。
値段が10倍以上違うPCR検査を、どこで受けるといいのか、
帰国時のアプリは、何をインストールするのか、
ワクチン接種証明が届かない、どうする????

とあたふた、あたふた。
ドキドキしながら、羽田空港にむかいました。
このあたりの手続きのことは、追って、詳しくお知らせするとして、

今回は、以下の2点にしぼって、お知らせします。
1,現地の様子はどうなのか?
2,今年のハワイ計画をどうしたらいいか?

1,ハワイの様子はどうなのか?
ハワイの生活は元にもどりつつあります。
レストランも開き、ワイキキトロリーも動いています。
もちろん、ザバスも動いています。
マスク着用の義務もありません。

観光客は、
アメリカ本土からの人が多く、にぎわっています。
アジア系は、日本人はちらほら。ゴールデンウイークにはいり、大分増えてきました。
韓国人からの人は、日本人より多いくらい。
中国語は、まったく聞こえません。

とはいえ、コロナ前と比べると、
まだお店を閉めている、または閉店した店も多い。
開いているレストランも、営業日や時間を少なくしたり、メニューを減らしているところが多い。

トロリーのピンクラインは、30分に1本の運行。

マスク着用の義務はありませんが、ローカルの人やザバスの車内では、マスクをしている人を、かなり見かけます。

以前と雰囲気がちがうでしょう?と、ローカルの人たちに、よく聞かれました。
米本土から、今までとは違う層のお客さんが来ているそうで、
身体の大きな彼らや老夫婦が、浮かれながら、ワイキキをゆっくーりと歩くようすは、しばらく前(日本や中国からの観光客が多く訪れるようになる前)のハワイの感じでした。

2,今年のハワイ計画をどうしたらいいか?

まず、自己隔離をなくすためには、指定の書類をそろえる必要があります。
その手間と、時間と、費用を、どう考えるか。これが、第一の問題でしょう。

日本と出る前のPCR検査代   2万円※
日本に帰国前のPCR検査代   $189 24500円※たとえば今回の私の場合
ワクチン3回接種済みの証明書  所要14日間

さらに、円安に加えて、ハワイの物価はかなり上がっています
ホテル代の上昇もすごいです。ちょっとしたホテルで、税込みで1泊$500からだそう。

まだ、今まで通りにはいかない、ハワイは、日常にもどりつつある途中である
レストランの営業や、ホテルのハンドリングなど、
今までの記憶や固定観念をはずして、旅をした方がいいと思いました。

たとえば、
ホテルのチェックインは、部屋の掃除が間に合わずに、午後6時になってしまった、
食べたい、と思って出かけたレストランは、無休だったのが、一週間に2日も休み。
ハッピーアワーはなくなり、お目当てのメニューはなし。
バスを待てど来ない、後でHPをみたら、ルートが変わっていた。
などなど、えーっと思うことが、たくさんありました。

結論として、今年の夏のハワイ行きは、
ゆっくりと時間をとれる方、長期滞在できる方には、いいと思います
お子さん連れや、家族旅行の方は、予算との兼ね合いを考えましょう。
航空券とホテル代のほかの、多くの経費がかかります。
また、PCR検査で陽性になるリスクもあります。

では、次回は、渡航手続きについて、お知らせします。

2022年は小冊子「ハワイサマースクール情報2022」を作製しませんでした。2020年のものをお送りできますので、ご希望の方はこちらからお申し込みください(無料)。
コンドミニアム予約を受け付け中
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2020-10-29

やっと、事前検査プログラムを受けることができる、日本国内の医療機関が発表になりました。
以下の期間でPCR検査を受けて、陰性の証明書をもって行けば、到着後の14日間の自己隔離が免除になります。詳しくはハワイ州観光局のニュースこちら

ただ現時点では、日本に戻ってきたときには、PCR検査の実施、14日間の待機要請、公共交通機関の使用制限が求められますので、ご注意ください。

以下のいくつかに、電話をしてみました。
検査代と証明書合わせた費用が、税込み36300円~55000円/一人、となかなかのお値段で、バラツキがあります。
検査の翌日から翌々日に結果がでますが、土曜日、日曜日の休業の機関もあるので、出発の曜日と合わせて、確認が必要です。
予約の仕方と合わせて、直接にお問い合わせください。

【ハワイ州指定医療機関リスト】

札幌東徳洲会病院 北海道札幌市   https://www.higashi-tokushukai.or.jp/
亀田メディカルセンター 千葉県鴨川市 http://www.kameda.com/ja/general/
CLINIC FOR 大手町 東京都千代田区 https://www.clinicfor.life/otemachi/
亀田京橋クリニック 東京都中央区 http://www.kameda-kyobashi.com/ja/
聖路加国際病院 東京都中央区 http://hospital.luke.ac.jp/
CLINIC FOR 田町 東京都港区 https://www.clinicfor.life/tamachi/
Tケアクリニック浜松町 東京都港区 https://www.tcclinic.jp/pc/
芝国際クリニック 東京都港区 http://shibakoku-clinic.com/
西新橋クリニック 東京都港区 https://www.tramedic.com/
三田国際ビルクニリック 東京都港区 https://www.mkb-clinic.jp/
国立国際医療研究センター病院 東京都新宿区 http://travelclinic.ncgm.go.jp/index.html
東京医科大学病院 東京都新宿区 https://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/
KARADA内科クリニック 東京都品川区 https://karada-naika.com/
ロコクリニック 東京都目黒区 https://loco-clinic.com/
湘南鎌倉総合病院 神奈川県鎌倉市 https://www.skgh.jp/
トラベルクリニック新横浜 神奈川県横浜市 https://travelclinics.jp/
藤田医科大学病院 愛知県豊明市 https://hospital.fujita-hu.ac.jp/
藤田医科大学岡崎医療センター 愛知県岡崎市 https://okazaki.fujita-hu.ac.jp/
藤田医科大学ばんたね病院 愛知県名古屋市 https://bantane.fujita-hu.ac.jp/
野崎徳洲会病院 大阪府大東市 https://nozaki.tokushukai.or.jp/
やまさきファミリークリニック 兵庫県尼崎市 https://yamasaki-family-clinic.com/

ロングステイやコンドミニアムについてのご相談を承り中
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2019-06-11

アラモレンタカーが10%割り引き の利用が、便利になります。

今まで、申し込みは電話やFAX(!)だったのですが、申し込みサイトができました。https://www.pacificresorts.jp/alamo/hss/

申し込み方法は
お申込み → オレンジ色の「上記事項に同意の上申し込む」 →申し込みフォームを記入 →記入事項の確認 → 送信

車が確保できるか返信メール  → 支払い情報を返信 → 予約終了  となります。
最初からクレジットカード情報を入れなくていいので、安心です。

電話による質問と予約は:
フリーダイヤル:0120-080-102
(受付時間:月曜日~金曜日 9:30~18:00 土、日、祝日、年末年始を除く)
※アメリカ本土、カナダの申し込みも承ります。申し込みサイトも利用可。


アラモが、ハワイで評判がいい、理由は
車種が多いこと。人気のコンバーチブル、ジープ4ドア、スタンダードSUV、フルサイズSUVも追加になりました。
便利な自動チェックインサービス 自動チェックイン機⇒アラモセレクトが大変好評です。
さて、悩ましい保険について、おさらいしましょう。人名にかかわることなので、プランは慎重に選んでくださいね
会社によって名称が違うこともありますが、たいていは、3種類に分かれてます。

・スタンダード/ベーシック
一番安いですが、日本に住む私たちにとっては、利用はかなり怖い。
税金関係のほかには、自損の事故のみ保障、です。対人の事故になったら、どうしましょう。
ネット上の表記で、ホテルや航空券を買って、追加で……円~。とあるのは、この保険内容のものが多いです。

・ボーナス
対人、対物も、保障はほぼカバー。  地方税、州税などの諸税金関係が含まれています。
追加の運転者がいる場合は、追加料金を払う。
また、返却するときには、ガソリンを満タンにして返すこと。(または追加の料金を払う)

・ゴールド/プレミアム
ボーナスのプランに、追加の運転手1名分、返却時の満タン返しが不要です。

結論。
ゴールドが楽です。知らない土地では、ガソリンスタンドがどこにあるのかわからないので、ガソリンの心配がなく安心でした。
運転者が2名以上なら、迷わずにこのプランを。
さらに、日本語GPS がついたプラン、個人傷害・所持品保険 がついたプラン「ハワイスペシャル」もあります。
車上荒らしの多い、ハワイでも安心です。

夏~秋のコンドミニアムを受付中。
小冊子「ハワイサマースクール情報2019」お送りします。こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org  

 

2019-05-31

いいお知らせです。
海外旅行に欠かせない、Wi-Fi。
イモトのWi-Fiが、ブログ読者限定で、レンタル料すべてのプラン5%と受け渡し手数料540円を割引してくれることになりました。

イモトのWi-Fi、 → https://www.imotonowifi.jp/lp/imotochirashi/
クーポンコード 6014 を入れて、
「コードを適用」クリック

これで、レンタル料が自動的に5%引きに表示されます。
受け渡し手数料540円(税込)も無料になります。
私も使ってみました。
時間のない時には「空港の受け渡し」、「使い方の説明なし」、が便利でした。
楽しいハワイ旅行をお過ごしください。

夏~秋のコンドミニアムを受付中。
小冊子「ハワイサマースクール情報2019」お送りします。こちらからお申し込みください。
電話  03-5420-5502
FAX 03-5789-4721
メール soudan@hawaiisummerschool.org。

2019-04-06

バニアン山側眺望 夜景がとくにステキです。

桜が満開のもと、入学、進級おめでとうございます!

夏休みのコンドミニアムとホテル、良いお部屋がそろっています。
・バニアンは、来週半ばには、管理会社に部屋を返すようになるので、それまでにお問い合わせください。
・1泊から利用できる、管理会社をあかせない秘密の、「ホテルをお得にサービス」もご利用ください。(このブログ最後に)

ワイキキバニアン1BR
◆部屋指定なし キングまたはクイーン1台+クイーン1台(壁に収納されているベット)
写真や様子はこちらからご覧ください http://www.hawaiisummerschool.org/archives/1292
※ちょっと私が写真を撮ったので暗いですが、皆さんに「おもったより良い部屋」、と言っていただいています。

◆デラックス #2709-1 空き:7/20-8/25  ダイヤモンドヘッド側
ベッド:フルサイズx2とソファーベット ウオッシュレット付き
30泊料金:$5100/30泊 x 泊 + 税金14.962% + 退出時清掃代$170 = $6033.06

◆セミデラックス #2805-1 空き7/19-8/25 ダイヤモンドヘッド側
キング(ツインx2)とソファーベット
30泊料金:$5100/30泊 x 泊 + 税金14.962% + 退出時清掃代$170 = $5860.62

◆デラックス #3506-2 空き7/8-8/20  シティ+海が見えます
クイーンサイズ+シングル+ソファーベット ウオッシュレット付き
30泊料金:$5100/30泊 x 泊 + 税金14.962% + 退出時清掃代$170 = $6033.06

◆デラックス #3809-2 空き:7/19-8/25 山側
ベッド:フルサイズx2とソファーベット 金庫、ウオッシュレット付き
30泊料金:$5100/30泊 x 泊 + 税金14.962% + 退出時清掃代$170 = $6033.06

※Wi-Fi無料、島内電話無料。
※パーキングは事前予約で1週間$50、1か月100ドル。
※1週間に1回のタオル・シーツ交換サービス。30泊以上は滞在中1回のメイドサービスを含みます。
※別途コンドミニアム手配料8400円(サマースクール、ロングステイサポートを申込の方は含まれます)

■イリカイはまだまだお部屋があります。1BRと2BR
眺望(シティ側/ラグーン側/ヨットハーバー側)
グレード(スタンダード/デラックス/エコノミー)お知らせください。

■ホテルをお得にサービス始めました。
1泊税金、アメニティフィーなど込々で7-8月は$180から、5月は$150から(ホテルラクロイ、旧ワイキキゲートウェイ)。
シェラトン、ハレクラニ、カハラ、など高級ホテルも、すべてのランクのホテルがそろっています。
どこのホテルサイトより、お得です(と担当者が言っています。が、サイトで公開できないので、メールください
(希望ホテル、チェックイン、チェックアウト、利用人数と年齢を明記)

部屋探しには電話が便利。 ご不明な点やご質問は、いつでもお電話ください。

小冊子「ハワイサマースクール情報2019」できあがりました。こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org   

2018-08-01

こんにちは、ヒロイシです。
ハワイでは、買い物をして入れる袋が、すべて有料で15セント(以上)で販売しなければならないことになりました。

白地に青いABCの袋も、グレーのロングスの袋も、すべて有料になりました。
袋にいれる? と聞かれて、Yes と答えると、15セントが加算されます。

なんと、ワイケレのお店でも同じでした。
紙袋に入れてもらうと、15セントがかかります。
リュックに、Tシャツとサンダルを、むき出しで入れて、かえってきました。

アラモアナやカラカウア通りの、ブランド店はどうなんでしょうか?
エルメスやグッチのお店でも、15セント払うのでしょうか?

というわけで、日本を出発する時に、ショッピングバッグや、スーパーのビニール袋を、たくさんお持ちください。

年末年始コンドミニアムの空きはわずか。お問い合わせはこちらから  (2BRはきびしい状態、すぐにお問合せください)
小冊子「ハワイサマースクール情報2018」お送りします。こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

.


当サイトについて問い合わせ先免責事項個人情報の取り扱い

Copyright © Hawaii Summer School All Right Reserved.