◆◆新・食品の持ち込みはOKです =ハワイ旅行の準備編3=

2016-07-07

DSC00310 - コピー

本日7/7からハワイアン航空は成田発着便が就航です

こんにちは、ヒロイシです。
ハワイの旅行の準備編3 は、皆さんから質問の多い、

ハワイに食品を持って入国できるか?

結論は、ずばり、OKです。
イメージとしては、ほぼ何でも、大丈夫です。

ただし、以下のものを除きます。
 ・肉類及び、その加工品、肉エキスの入ったもの
   ・野菜、果物類

機内で1家族に1枚書く申告書では、「食品を持っていますか?」の質問に、ハイ とチェックを入れます。
これをイイエにすると、別の問題が出てきますので、正直に申告します。

荷物検査のところで、荷物を開けるように言われることも(たまに)ありますが、肉類、野菜類が入ってなければ、大丈夫です。
はっきりとノーミート、ノーベジタブル、とアピールするのもいいでしょう。

検査官はさすがにエキスパート。
あっという間に、スーツケースや手荷物の中から、探し出します。
私の過去の没収品は、カレールー、ラーメン、フリーズドライカレー、崎陽軒の焼売パック、オレンジ、プルーンなど多数。。。

肉の加工品、肉エキスなどはとても良くチェックしています。
日本語はもちろん、韓国語、中国語なども判別できるんです。
その一覧表示も検査台の下にあることを発見したことがあります。
カレールーやカップラーメンなどは、現地調達にしましょう。

もうひとつ、片栗粉や粉類もご心配なく。麻薬に間違えられる時代ではありません。
今では、荷物をピックアップするターンテーブルの周りを、精悍な顔つきのワン君が、堂々とうろうろ(パトロール?)していますから。

さて、本題。
具体的に何を持っていくか。

いつも使っているものはすべて、少量ずつ、持って行く、のが基本路線。

たとえば、
お米、1-2回分…1回に炊く2-3合に分けて。後は現地調達。
調味料は、塩、砂糖、みそ、コショウなど…ビニール袋に小分け。

では、3つ用意した紙袋のうち、食品袋の中に何が入っているでしょう?
私の場合、中身をまとめてみると・・・・

使いかけのラップやホイル。
使いかけのチューブのわさび、しょうが、和からし。
封の空いているヒジキに切干大根、カットわかめなど乾物。
ビニール袋の塩や砂糖、小麦粉、片栗粉。
いただきもののお漬物や佃煮。(暑いのでハワイに行くと食べたくなるんです)
ビニール袋の調味料、粉類。(片栗粉、小麦粉)

そのほか、 
割り箸(my箸)、数枚のビニール袋もかなり重要(ジップロックでなくビニール袋派なんで)。エプロンも。

要するに、使いかけのものを持って行く、と便利なんです。たくさんは使わないけど、ないと困るもの。
滞在期間にあわせた使用量が残ったころに、3つの紙袋のうち食品用の紙袋に入れておきます。

最近は、コンビニなどで、ソースや醤油の少量のものを売っているので、便利ですね。
めんつゆなどの液体は、小さな紙パックやペットボトル状のものが家にあれば、持っていきます。
なければ、現地調達。これらは未開封のみ。

いろいろ持って行きたくなりますが、食料品は少なめに。
外食したり、テイクアウトもありますから。

ハワイのスーパーではなんでも、売っていますし、スーパー巡りも、とても楽しいのですが、初めての広~い店内で、欲しい物を探し出すのは、大変な時間がかかます。
それに、すべてをそろえるのは、お財布にも痛い。しかも大量に余ります。
いつも使っているものはすべて、少量ずつ、持って行く、のがちょうどいいです。

こんな具合に、日本で生活しながら、準備をすすめてみてください。
では、また明日。

秋からのコンドミニアムレンタル 受付中
ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org

.


当サイトについて問い合わせ先免責事項個人情報の取り扱い

Copyright © Hawaii Summer School All Right Reserved.