2017-09-22

こんにちは、ヒロイシです。
実は、これ、昨年のお話。 なんだか、怖くて、恥ずかしくて、書けませんでした。

それはチャイナタウンの真ん中、ローストポークと焼豚を買おうと、心は急いでいました。
ホテル通りでバスを降りて、道路を突っ切りました。
さらに、交差するヌアヌ通りに渡ろうと、赤になろうとしている横断歩道を、小走りで渡ったのです。

そうしたら、目の前に、大きながっちりとした体格の黒い制服が立ちはだかります。(この段階ではポリス、とは分からず。)
なにやら言っています。
身分証明書IDを見せろというのですが、パスポートを持っていません。
「No  ID」 と言うと、ついてこい、と建物のドアを開けられました。

えー、チャイナタウンの見知らぬ建物。
「なに、なに~。私何かした?」
その大きな人、再度聞きます。
「IDを見せてください」、「持っていません」
「見せる義務がある(みたいなこと言ってます)}
おもむろに、壁のポスターを指さします。
各国語で、「あなたには、日本語の通訳を呼ぶ権利があります。必要なら指さしてください」
そこで、初めて、警察に連れてこられたことを理解。

かなり、緊張。内部に人はいません。
(私なにかした? 道歩いていただけでしょう)と思い、通訳を呼ぶことの必要性がぐるぐる。
ここで呼ぶと、事が大きくなりすぎます。 身の潔白を警察相手に証明できるか、とさらに、ぐるぐる。

無言 3分間くらい。
ポリスは、おもむろに、手帳を出し、ここに、「IDを持っていないなら、名前と電話番号を書いてください」と言われて、震えながら書きました。

そうしたら、
「横断歩道を渡る必要があること」
「信号が赤の時にわたってはいけません」と説明し始めました。
「今度したら、罰金だ」とも。

先に言ってよ~。 と思いましたが、「はい」
丁重に、ドアを開けてくれました。解放~。
渡った角の建物は、交番だったのです!

うあー、びっくり。ドキドキ。
それから1年間、ポリスを見ると縮こまる私です。
威厳があって、ハワイの子供たちのあこがれの職業であることが、良ーくわかりました。

というわけで、皆さん、面倒でも交通ルールを守り、横断歩道を渡りましょう。
楽しい旅を。

秋から冬、2017年夏のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話    03-5420-5502 (2018年1月末までハワイ取材のため留守にします。メールでお願いします。)
 FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org 

2017-09-16

こんにちは、ヒロイシです。
これから、ハワイを旅行なさる方に、お知らせです。

ホノルル市では、道路横断中にスマートフォンなどの電子機器を使用することを禁止した条例ができ、10月25日より施行されます。

電子機器とは、携帯電話、スマートフォン、ノートパソコン、タブレット端末、携帯電子ゲーム機、ポケットベル類(Pager)、デジカメなど。
スマホで場所を探したり、SNSにアップしながら、というながら行為が問題で、
道路横断中の、携帯電話の通話のみ、は大丈夫だそうです。

罰金もあります。
初回違反が15~35ドル、1年以内に2回目の違反を犯した場合は35~75ドル、初回から1年以内にさらに3回目の違反を犯した場合は75ドル~99ドル。

ホノルル滞在中は、ご注意くださいね。

なおもう一つ。
道路を渡るときには、横断歩道の中を歩きましょう。
横断歩道以外の場所をわたる、歩行車用信号が赤のときに渡ると、それぞれ$130の罰金が科せられるます。
(私は、これで警察署に連れて行かれたんです。。。。。そのお話はまたの機会に。。。。。)

横断歩道、歩行者用信号を、守りましょう
(特に、ワイキキ内、ダウンタウンからチャイナタウン。これは個人の感想です。)

秋から冬、2017年夏のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話    03-5420-5502 (2018年1月末までハワイ取材のため留守にします。メールでお願いします。)
 FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org

2017-09-09

こんにちは、ヒロイシです。
2017夏報告、ホームページ掲載のプリスクールを、今年もすべてまわりました。
今後も受け入れを続けてくれるそうで、安心しています。

▼ハワイのプリスクールとは、
日本の幼稚園と保育園の合わさった形、というと分かりやすいでしょうか。
対象は2歳前後から5歳(満6歳未満)。6歳を受け入れる園も少数ですが、あります。
どの園も、知育だけ、保育だけ、ではなく、バランス良くお子さんの発達、発育を手助けし、家庭と連携しながら、よりよい環境を整えようとしています。

▼プリスクールの受入れ        受け入れ園 
プリスクールは、すべて、日本と同じように定員制で運営されています。
定員に空きがあり、ディレクターが理解をしてくれれば、日本からのお子さんも、短期間で受け入れをしてくれます。

短期間とは、園によりますが、おおむね2週間の参加から。
お子さんが新しい環境になれるために、4週間以上を見ていただきたいところです

受け入れ時期は、以下のふたつに分かれます。
・通年・・・定員に空きがあれば、通年受入れ。(取材時には、すべての園で受け入れが可能でした。)

・夏季のみ・・・サマープログラムの期間のみ受入れ。全日程参加が基本。
6月初旬から7月中旬、または8月初め までの5‐8週間

▼一日の流れ
•午前中:登園後、室内の時間、サークルタイム、外遊びの時間
•ランチ トイレ お昼寝
•午後 :おやつ、外遊び、室内の時間

▼送迎
保護者がします。 朝は、7時半~8時をめどに登園。
お迎えは、料金によって決められた時間、または、随時、お迎えができます。
最終のお迎えに送れると、ペナルティがあるので、遅れないように、バスの時刻などをチェックしましょう。

そのほか、各園の受け入れの細かい条件がありますが、プリスクール体験の申し込み代行、滞在サポート     いたします。

秋から冬、2017年夏のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話    03-5420-5502 (2018年1月末までハワイ取材のため留守にします。メールでお願いします。)
 FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org

2017-09-07

こんにちは、ヒロイシです。
2017夏報告、今日は、語学学校CPCのプログラムを紹介します。 2016年夏はこちら 

アラモアナセンターの山側カピオラニ通り沿いにある、語学学校CPCセントラルパシフィックカレッジ。
ワイキキバニアンなど、ワイキキのクヒオ通りからは、バス13番で、イリカイなどからはバス8番や徒歩で行ける、便利な場所にあります。

創立から十数年がたっている、長期の留学生を受け入れのできる語学学校で、特徴は、こじんまりとしたアットホーム感です。
日本人スタッフが受付にいるからか、何となく、リラックスできて安心感があります。

小中学生のプログラム《クラブケイキ》は、そんな雰囲気の中で、進んでいました。
子どもたちが、すごく緊張することなく、自分の力を発揮しやすい、と感じます。
アクティビティが午前中なのも、リラックスできる要因かもしれません。

▼一日の流れは
•午前中8:30~12:20はアクティビティ
•ランチ キッズ、ティーンともに、料金に含まれます。
•午後1:15~3:45は英語クラス
見学は、最終週だったので、キッズが1クラスのみ。
中学生のティーンクラスは、2週間早く終了していました。 中学生になると、部活などで、忙しいですね。

▼写真データ  
《クラブケイキ》のクラスとアクティビティの様子をDVDに、1週間ごとにまとめています。1週間$20で、購入することもできます。

(23)CPCセントラル パシフィック カレッジ≪クラブケイキ≫

■2017年冬 開催なし
■2018年春 3月末から4月上旬 予定
■2018年夏 開催
上のサイト内、【直接申し込む】の we b申込書から 問い合わせ、予約すると、写真データをプレゼント($20-40相当)です(一家族ひとつ)。
ご利用ください。

秋から冬、2017年夏のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話    03-5420-5502 (2018年1月末までハワイ取材のため留守にします。メールでお願いします。)
FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org

2017-09-06

こんにちは、ヒロイシです。
英語学校GVグローバルビレッジが、小学生向けにに始めた、YLEプログラムを様子を紹介します。

今年から始まった新しいプログラムですが、
「試験に向けて、という目標の分かりやすさ」、
「ゲームなどパソコンやタブレットを使うこと」、
「料金に家族割引があり、兄弟姉妹や保護者のレッスン費用が半額だった」
という3点が、とてもアピールしたと思います。

学校のアカデミックディレクターに話を聞きました。
毎日のカリキュラムは、ケンブリッジ英検のテキストからの抜粋です。
それぞれ、レベル別にテキストはありますが、テーマは同じで、効率よく楽しく学んでもらうように、組んでいます。
HPに、試験のサンプルや、無料でつかえるアプリもたくさん乗っているので、ぜひ、参考にしてください。
英語を初めて学ぶお子さんにも、スターターズのレベルで、対応します。

▼YLEとは、詳しくはこちら
世界規模の英語試験、ケンブリッジ大学英語検定機構が運営する、小中学生向けのヤングラーナーズという試験の名称です。
英語を学びたいという意欲を育てる楽しい英語テストで、試験に合格、不合格はありません
言語の4つの技能 – 読む力、書く力、聞く力、話す力 –について、到達度を盾 の数で表しています。

レベルは、スターターズ、ムーバーズ、フライヤーズの3つ。パソコンやタブレットを使って、ゲーム感覚で学習するのが特徴です。
英語を母国語としない、香港やメキシコ、イタリアなど、多くの国や地域でつかわれるようになりました。

▼英語クラス 8 :10~11:50
ふだんは大人ばかりの生徒のグローバルヴィレッジのフロアに、小学生の姿があります。
広めの教室のそれぞれの角に、子どもたちが、レベル別にグループになります。
このレベルは、日本出発まえにサイトを見ておこなった、テスト(というより英語ゲーム)の結果です。

3つのレベルとも、きょうのテーマ「動物」「私について」「食べ物と飲み物」「健康」は同じ。
レベルに合わせた内容のレッスンが始まります。
単語、センテンス、文法などのそれぞれを分野を、テープを聞きながら、手作業しながら、二人一組で話し合ったり。
その間を先生が忙しく、飛び回ります。

▼ランチ
今年は、持参でした。おにぎりやサンドイッチなど、かんたんなものでOKです。
来年2018年からは、希望者にはランチオーダーが可能になります。$50/週 


YLE Calendars 2017v6   ← アクティビティリスト
▼アクティビティ

午後のアクティビティは、オプションで希望制ですが、ほとんどのお子さんが参加しました。
スポーツ、ゲーム、キャリア、アート、見学のテーマで、動物園や映画、アラモアナビーチでサッカーなどをします。
内容によって、お迎え時刻が、行き先によって午後3時から4時頃と毎日違います。 お子さんの疲れ具合を考えると、いいかもしれません。

料金は、こちらから
(25)グローバルビレッジ2018
≪YLEヤング ラーナーズ オブ イングリッシュ≫
≪TAPティーン アクティビティー プログラム≫ ティーンのプログラム案内は別の機会に

■2018年夏 2018年7月9日(月)~8月24日(金) 決定

■2018年冬プログラム 2018年1月2日~1月12日 決定

秋から冬、2017年夏のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話    03-5420-5502 (2018年1月末までハワイ取材のため留守にします。メールでお願いします。)
FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org

2017-09-05

こんにちは、ヒロイシです。
2017年サマースクール報告、今日は、BBブライトビギニングの小学生、中学生向けプログラムをご紹介します。

カハラモール内にある、ローカルの子どもむけ塾シルバンが運営する、インターナショナルプログラムで、
午前中は、先生1人を囲んで、生徒3‐4人の英語レッスン。机の形が独特です。
午後はアクティビティの内容です。

私が見学したのは、プログラムの最終週。
生徒10数人のうち、中学生たちが、寿司ロールのプレゼンテーションをおこなっていました。
実際に、海苔にすし飯をしき、アボガド、カニ風味かまぼこを巻きながら、作り方を説明しています。

そのプレゼンテーションより、思わず、手元に気を取られてしまった私は、うかつでした。
みんなで、それを食べて、ヤミー(おいしい)!

その後、カハラモールに下りて、ランチ。
きょうは、ホールフーズの大きなピザでパーティ、デザートは甘ーいぶどう、キャンディグレープ。
それから、アクティビティに出かけていきました。

楽しいサマースクール体験にぴったりのプログラムです。

▼ワイキキとの送迎バス
1週間65ドルで、ワイキキ内とカハラモールの学校とを、幼稚園バスのように、運行します。
運行状況は、ラインで送られてきるので、お迎えもスムーズです。
もちろん、保護者が市バスで送迎してもOK.

▼毎日の様子も、LINE でお知らせ
学校に送迎しないと、毎日のプログラムの様子も分かりにくいもの。
その日の様子をLINE で送ってくるので、安心です。

そのほか1日の流れ、2016年はこちら

(28)BBブライトビギニングス 《英語キャンプ》

■2017年冬 開催します。

■2018年夏 開催します。

⇒BBに直接 問い合わせ、申し込む (ここから問い合わせ、申し込むと、ホールフーズ$30ギフト券プレゼント)

 

秋から冬、2017年夏のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話    03-5420-5502 (2018年1月末までハワイ取材のため留守にします。メールでお願いします。)
FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org

2017-09-04

こんにちは、ヒロイシです。
二学期のスタートはいかがでしょうか。
気が重い日もありますよね。 せわしない学校生活の中で、自分のペースを守っていけるといいですね。

さて、2017年プログラムの様子の紹介、今回はICC です。     ICC2016年はこちら 

今年も、このプログラムの特長、
「語学学校主催の英語レッスン+アクティビティのプログラムとしては、日本人以外の比率が大きい」のが、よく現れていました。
キッズ、ティーンともに、今年は、特に日本からの生徒がすくなく、韓国、中国、ウクライナ、ロシアなどヨーロッパ圏からもパラパラという状態です。


▼午前中9:00~12:00は英語クラス
クラス数は、キッズは、週により3から5クラス。ティーンは、2クラスでした。
見学したのがプログラムの最終週だったせいか、キッズの3クラスは、生徒が2人、4人、5人。日本からのお子さんはいません。

ティーンのクラスは、7人と6人。
ティーンの1つのクラスでは、ひとり7分間のプレゼンテーションの準備。数日後にひとりづつするのだそうで、学校そなえつけのパソコンを手に、皆とても真剣でした。

それぞれのクラス分けは、年齢と英語力。
月曜日の 初日の30分間、話しながら、お子さんの理解度や経験をさぐって、年齢ともともに、クラス分けします。
全体に、なごやかで、落ち着いた雰囲気。お子さんたちの、やる気、があふれていました。
先生方も、プロフェッショナルで、一生けん命に、向き合っていました。

▼先生のクオリティーとカリキュラム作り
今回 みせてもらったのが、週ごと、クラスごとのカリキュラム表。
いろいろなテキストをより効果的に、お子さんの興味があることを組み合わせながら、1週間ごと、1日ごと、1時間ごとに、授業の内容と到達目標を設定しているそう。
これを、実際のお子さんたちの理解度に合わせて補完しながら、実際の授業を行います。

さらに、お子さんごと、時間ごとの、理解度や到達度もしるされていて、それをもとに、どのようにフォローするか、先生方どうしでミーティングを重ねるのだとか。
1週間ごと、毎年、生徒がかわるので、大変な準備をくりかえしていることに、とても、驚きました。

それでも、ICCの先生方は、ほかの学校に移動しないんです。と聞いて驚きました。
ぜひ、お子さんが持ち帰るプリントの裏にある、先生方の「英語を上達してほしい、英語を好きになってほしい」という熱意を、感じ取ってください。

▼2018年は、冬と春も開催。 家族割引も予定されています
新料金はこちら
(30)ICC インターカルチュラル コミュニケーション カレッジ2018

■ウインター冬プログラム 2018年1月15日~2月9日 決定
■2018年春プログラム   2018年3月26日~3月30日 決定
■2018年夏プログラム   2018年7月23日㈪~8月24日㈮決定

⇒ICCに直接 問い合わせ、申し込む (ここから申し込むと、登録料$50が割引されます)

秋から冬、2017年夏のコンドミニアム予約受付中!
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話    03-5420-5502 (2018年1月末までハワイ取材のため留守にします。メールでお願いします。)
FAX  03-5789-4721
メール  soudan@hawaiisummerschool.org

2017-08-31


こんにちは、ヒロイシです。
2017サマースクールの紹介の3回目は、英語スクールのハワイパームス。

パームスの特徴は、とにかく楽しい!と思ってもらうようなプログラムが組まれていること。
場所もカラカウア通りの中心部のビル、ワイキキビジネスプラザ内なので、送迎も楽々です。

ことしは、パームスの教室だけでなく、ビル内の広いスペースでの開催。
クラスは、グループに分かれておこなわれます。そして、さぁ、アクティビティに出かけます。

皆同じ黄色のTシャツで姿で、一列になって進んでいきます。
前後をリーダーが見守ります。

後日、ダウンタウンを歩いていると、図書館の前で、この黄色のTシャツたちと出会いました。
木陰のある広い庭で、思いっきり、走りまわっていました。

サマープログラムのほかに、今年の冬、来年の春、にも開催されます。
冬と春プログラムは1日単位の参加が可能なので、ツアーでハワイに行った時にも、オプショナルツアーのように新しい体験ができます。

以下のサイト内、【直接申し込む】の we b申込書から問い合わせや予約すると、授業料が1日あたり$5割引きに。
2週間通うと$50の割引、4週間なら$100割引、最大$150割引になります。
問い合わせにもご利用ください。

■(29)ハワイパームス 《キッズ》《ティーン》2017 冬  1日あたり授業料$5割引き

《キッズプログラム》《ティーンプログラム》
2017年冬プログラム   2017年12月26日 ~ 2018年2月23日(土日休み)

料金や内容はこちら もごらんください。

小冊子「ハワイサマースクール情報2018」お送りします。
ご希望の方は、①〒住所、②保護者の氏名、③お子さんの年齢を明記して、こちらからお申し込みください。
◆ハワイサマースクール + きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
メール   soudan@hawaiisummerschool.org

2017-08-30

こんにちは、ヒロイシです。
皆さん、2学期の準備に忙しいことと思います。

今日は、IHCインターナショナルホスピタリティセンター のプログラムの様子をお知らせします。   ジュニアの動画はこちらから 

IHCインターナショナルホスピタリティセンターESLプログラムは、内容の濃い英語を楽しく学ぼう、と今年は33年目を迎えました。  ハワイの元祖、サマープログラムです。

2017年の参加人数は、例年よりやや少なめ。
5歳~13歳のジュニアクラスが1クラス。 生徒16人に、先生2人とインターン4‐6人。
・14歳~19歳のシニアクラスが1クラス。 生徒 8人に、先生1人とインターン数人 日本からは2人のみ。ほかはフランス、とタイ から。
20歳以上対象のアダルトクラスは、このシニアクラスと合同でした。

ジュニアは、クラスの内容により、先生が2名いるので、2クラスに分かれたり、さらに多くのグループに分かれたりしていました。
さらに、先生のほかに、インターンが数人入ります。

インターンは、アメリカ本土やハワイ内の大学生で、先生や英語教師を目指しています。先生の指示のもと、積極的に子供たちにかかわります。
子供たちにとっても、気安く話かけて、レッスン時やアクティビティの時に、楽しそうにしていました。

それ以外にこのプログラムには、スタッフやアクティビティコーディネーターなど、多くの人がかかわっています。

4週間と期間がやや長いですが、お子さんが、新しい環境に慣れて、自分の力を発揮して、自ら伸びていくためには必要な時間だと思います。
日本の学校のお休みの関係で、1週間遅れて、途中からの参加した方もいました。

なんとか、この滞在期間をとるために、
ジュニアの年齢では、お父さんとお母さんのお休みをずらしたり、途中をお祖父ちゃんやお祖母ちゃんがつないだり、と工夫するケースもあります。
シニアのクラスでは、ホームステイを選ぶこともできます。 保護者の滞在中は通いで、保護者帰国後にホームステイを組み合わせることも可能です。

英語のレッスンや上達のためだけでなく、お子さんの人間としての成長もめざしている、古き良きプログラムです。

最後に、終了後にとどいた先生からの詳しいコメントについて、保護者の方の感想をお知らせします。
「彼の全体、個性も良いところを見ていただいていて、嬉しいです。
英語をますます好きになったのか、会話に英語を入れるようになったので、継続していきたいと思ってます。」

■2018年の日程決定 2018年7月23日㈪~8月17日㈮ 4週間プログラム
(ホームステイの場合は 7/22-8/18)
料金 5歳~13歳ジュニアクラス    $1995
14歳~19歳シニアクラス    $2295 ホームステイの場合は手配料$500
20歳以上 アダルトクラス       $1095

■2017年クリスマス 2017年12月18日~12月29日 2週間プログラム
(ホームステイの場合は 12/17-12/30)
料金 5歳~19歳          $1695

クラスやアクティビティの2 016年    様子はこちら

秋から冬のコンドミニアム予約受付中! 年末年始は、空き室はわずかです。
◆ハワイサマースクール+きれいなお部屋ハワイコンドミニアム
電話   03-5420-5502
FAX  03-5789-4721
.


当サイトについて問い合わせ先免責事項個人情報の取り扱い

Copyright © Hawaii Summer School All Right Reserved.